本文へ移動

HLS-CPD500/IT

ライブラリ関数

ライブラリ関数は、ソースコードで提供されます。

No.
関数名
機能
1
hIt500_GetDevInfo
ボード枚数、デバイス情報の取得
デバイス操作
2
hIt500_DevOpen
デバイスのオープン、レジスタの初期化
3
hIt500_DevClose
デバイスのクローズ
4
hIt500_SetOrgMode
原点復帰モードの設定
初期設定
5
hIt500_SetEls
ELS(エンドリミットセンサー)の設定
6
hIt500_SetOls
OLS(原点センサー)の設定
7
hIt500_SetSvAlm
SVALM(サーボアラーム)の設定
hIt500_SetEz
エンコーダZ相の設定
hIt500_SetDls
DLS/PCS入力選択、設定
10
hIt500_SetInpos
INPOSの設定
11
hIt500_SetSvCtrCl
偏差カウンタクリア出力の設定
12
hIt500_SetSls
ソフトリミットの設定
13
hIt500_SetCmdPulse
指令パルスの出力形式選択
14
hIt500_SetAccProfile
加減速形式の設定
15
hIt500_SetAutoDec
減速点設定方式の自動/手動切り替え
16
hIt500_ReadMainSts
メインステータス読出し
状態読出し
17
hIt500_ReadErrorSts
エラーステータス読出し
18
hIt500_ReadEventSts
イベントステータス読出し
19
hIt500_ReadSubSts
サブステータスの読出し
20
hIt500_ReadExSts
拡張ステータスの読出し
21
hIt500_ReadSpd
指令速度の読出し
22
hIt500_ReadCtr
カウンタの読出し
23
hIt500_SetFLSpd
ベース速度の設定
動作設定
24
hIt500_SetAuxSpd
補助速度の設定
25
hIt500_SetAccRate
加速レートの設定
26
hIt500_SetDecRate
減速レートの設定
27
hIt500_SetMult
倍率レジスタ値の設定
28
hIt500_SetEventMask
イベントマスクの設定
29
hIt500_SetDecPoint
減速開始点の設定
30
hIt500_WritOpeMode
動作モードの設定
運用設定
31
hIt500_WritFHSpd
動作速度の設定
32
hIt500_WritPos
移動量の設定
33
hIt500_WritLine
直線補間の移動量の設定
34
hIt500_WritCircl
円弧補間の移動量の設定
35
hIt500_WritCtr
カウンタプリセット
36
hIt500_DecStop
減速停止
動作制御
37
hIt500_QuickStop
即停止
38
hIt500_EmgStop
非常停止
39
hIt500_AccStart
加速スタート
40
hIt500_CnstStartFH
FH低速スタート
41
hIt500_CnstStartFL
FL定速スタート
42
hIt500_CnstStartByDec
FH定速スタート後減速停止
43
hIt500_SvOn
サーボオン
44
hIt500_SvOff
サーボオフ
45
hIt500_SvResetOn
サーボリセットオン
46
hIt500_SvResetOff
サーボリセットオフ
47
hIt500_PMOn
パルスモータ励磁オン
48
hIt500_PMOff
パルスモータ励磁オフ
49
hIt500_CalAccRate
加速レート計算
演算処理

ドライバ関数

CPDの制御を行う関数が含まれ、VC++(2008以上)から外部関数として起動

No.
関数名
機能
1
It500_ApiStartup
ドライバAPI関数の活性化
2
It500_ApiCleanup
ドライバAPI関数の資源解放
3
It500_GetDeviceCount()
ボード枚数の取得
4
It500_GetDeviceInfo()
デバイス情報の取得
5
It500_OpenDevice()
デバイスのオープン
6
It500_CloseDevice()
デバイスのクローズ
7
It500_rMstsW()
メインステータスの読出し
8
It500_rSstsW()
サブステータスの読出し
9
It500_wCmdW()
制御コマンドの書込み
10
It500_rReg()
レジスタの読出し
11
It500_wReg()
レジスタへ書込み
12
It500_rPortB()
オプションポートの読出し(1バイト)
13
It500_wPortB()
オプションポートへ書込み(1バイト)
14
It500_rPortW()
オプションポートの読出し(2バイト)
15
It500_wPortW()
オプションポートへ書込み(2バイト)
16
It500_rBufDW()
入出力バッファの読出し
17
It500_wBufDW()
入出力バッファへ書込み
18
It500_SetIntCall
割込み機能の登録
19
It500_ResetIntCall
割込み機能の削除
20
It500_WaitInt
割込みイベント待ち
21
It500_GetIntData
割込みイベント要因の取得
22
It500_GetDevVerNo
バージョン番号の取得
23
It500_GetBoardCode()
ボード固有コードの取得
TOPへ戻る