本文へ移動

HPCI-CPD508

PCI対応8軸位置決めボード

製品名
軸数/チャンネル数/入出力点数
Bus
適合ケーブル
適合コネクターボード
 
 
添付ソフトウェア
HPCI-CPD508
8軸
PCl
HCL-018W
ACB-MU1008
 
 

概要

【特徴】 パルスモータ向き
8軸位置決め
2組の2~4軸直線補間
2組の2軸円弧補間
標準CPDシリーズはソフト共通手順で構築可
エンコーダZ相のみ入力
サーボI/F フルサポートせず
(偏差カウンタクリアなどなし)
 
【得意技】
● 移動中に目的位置の変更
● センサ検出点から位置決め開始
● 移動中に指定点通過で他軸スタート
 

ダウンロード 添付ソフトウェア

標準添付ソフト
Windows版  2020.02.25  Ver 6.01
圧縮ファイル内(次のような内容が含まれます)
ドライバパッケージ  
サンプルプログラム  
テスト・確認用ソフトウェア 「動かしてみる」用各種ファイル
ユーザーズマニュアル/アンインストール用実行プログラム/ReadMe(より詳細なフォルダ構成とファイル一覧)

→ 対応OSについてはこちら
テクニカルノート
64ビットOSでのインストールとアプリケーション作成上の注意
設定速度の計算方法
コンパレータ一致出力
同期(定ピッチ)出力
CPDシリーズ共通テクニカルノート 
TOPへ戻る