本文へ移動

マシンインターフェース

マシンインターフェース:入力

  • ±ELS(Stroke End-Limit Sensor, 極限リミットセンサ、オーバートラベル、OT)
    直動軸の両端に配置。
    移動方向のELSを検出でモーションコントローラは指令パルス出力を自動停止。
    ELS検出状態では検出したELSの逆方向のみ移動可能。
    ELSの±極性は座標系の方向(ワークの動作方向)と一致している必要があります。
  • OLS(Origin-Limit Sensor、原点センサ、原点近傍センサ)
    センサ原点の原点センサ、またはZ相原点復帰時の減速センサ(原点近傍センサ)として使用されます。
     
  • DLS(Deceleration-Limit Sensor、減速センサ)
    原点復帰時の減速センサとして使用されます。
     

外部機器同期用インターフェース:出力

  • CMP(コンパレータ出力)
    指定したカウンタと設定したコンパレータデータを比較して、コンパレータ条件成立時に外部へ出力します。

     

外部機器同期用インターフェース:入力

  • LATCH(ラッチ入力)
    LATCH入力によりモーションコントローラのカウント値をラッチすることができます。
     
  • CLR(クリア入力)
    CLR入力によりモーションコントローラのカウント値をクリアすることができます。
TOPへ戻る