本文へ移動

不具合情報

対象製品 : HUSB-CPD434U、HETN-CPD834T、HWIF-CPD834W、 HETN-M200、HETN-C200
および上記型式にオプション型式付記製品も含む
不具合情報 日付
  • 内容
    ・以下の3つのレジスタを読み出すと、必ず‘0’が返ってしまう。
    (名称 : 内容 : 読み出しコマンド)
    RSDC : スローダウンポイント : F6h
    RCIC : 円弧補間歩進カウンタ : FDh
    RIPS : 補間ステータス : FFh
    ・これらのレジスタは特殊用途(ボード故障解析用)レジスタなので、
     ユーザアプリケーションでは使用しません。 
     よって、特に積極的な修正の必要はありません。
    (ご不明な場合はお手数ですが、お問い合わせください。)
 
  • 対策
    次回生産ロットより修正版となります。
    各機種、以下のシリアル番号またはファームウェアバージョン(読出し可)
    以降が修正済みとなります。
    HUSB-CPD434U: シリアルNo. E24××× ファームウェアバージョン 1.54
    HETN-CPD834T: シリアルNo. E24××× ファームウェアバージョン 1.54
    HWIF-CPD834W: シリアルNo. E24××× ファームウェアバージョン 1.54
    HETN-M200: シリアルNo. E05××× ファームウェアバージョン 1.41
    HETN-C200: シリアルNo. E05××× ファームウェアバージョン 1.41
2020年9月15日
 
対象製品 : HUSB-CPD434U、HETN-CPD834T、HWIF-CPD834W
および上記型式にオプション型式付記製品も含む
不具合情報 日付
  • 内容
    2019/10/1以前に出荷された上記製品について、
    プリレジスタ一括書き込み関数(cp430_wPreg, et830_wPreg) が
    正しく動作しない不具合がありました。

    本不具合を修正した製品には基板裏面のシリアル番号末尾に、
    “*”マークが付いています。(CBタイプの時にはACB側も*付となります)
    また個装箱シリアル番号に青ラベルが貼付されています。

    (ご不明な場合はお手数ですが、お問い合わせください。)
 
  • 影響範囲
    プリレジスタ一括書き込み関数を使用している場合のみ影響があります。
    プリレジスタ一括書き込み関数を使用していない場合、影響はありません。

  • 対策
    プリレジスタ一括書き込み関数を使用する場合は、
    最新ソフトウェアのインストールと各製品のファームウェアを
    更新する必要があります。
    ファームウェア更新をご希望のお客様は、御手数ですが、
    弊社営業部までメールに てご連絡の上、当該製品をご送付ください。
    無償にて更新・ご返送いたします。
2019年10月1日
TOPへ戻る