本文へ移動

タクトタイム短縮機能

タクトタイム短縮機能

動作中の軸が指定点を通過したタイミングで、別軸を自動起動します。 
これを使用することで、動作のつなぎ目がオーバーラップし、滑らかな動作になります。 結果的にタクトタイム短縮と振動抑制に効果を発揮します。
【マニュアル該当箇所】 軸停止による他軸スタート
TOPへ戻る