本文へ移動

指定区間自動同期

  • 指定点で待機していた従軸が途中から同期並走を開始します。
  • 完全同期並走中に処理が実行され、別離点で従軸は並走を終了し待機点に戻ります。
  • マスタ軸(Master-axis) のエンコーダ入力(Encoder feedback input) に、スレーブ軸(Slave-axis)が同期動作します。
  • 同期区間を指定して、指定区間内のみマスタにスレーブが併走動作
【マニュアル該当箇所】 マスタ・スレーブ機能
【マニュアル該当箇所】 マスタ追従
TOPへ戻る